• ホーム
  • 芸能
  • “名古屋の原石”岡田恋奈18歳、衝撃的ミニサイズのビキニをまとう

“名古屋の原石”岡田恋奈18歳、衝撃的ミニサイズのビキニをまとう

 モデルの岡田恋奈(18)が、『週刊ヤングジャンプ』17号(集英社)の巻末グラビアに登場。スクール水着や面積の小さなビキニに身を包み、圧倒的な透明感と少女の持つ危うさを表現した。

【写真】その他の写真を見る


 同誌では、5号連続でグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2017 spring」を開催。巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 トップバッターとなった岡田は、愛知県出身で名古屋を拠点にモデル活動をしていたが、この春から大学進学を機に上京し、東京を移住してに活動の幅を広げる。その節目として、身長169・バスト77・ウエスト59・ヒップ83センチのスレンダーボディを大胆に見せつけた。

 和風の古民家を舞台にしたグラビアで、セーラー服を徐々に脱いでいく連続カットや、タイトなタンクトップから胸の谷間を覗かせるセクシーなカットにも挑戦。ラストカットは衝撃的な小ささの白ビキニをまとい、抜群のスタイルの良さを存分に発揮した。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、女優でモデルの三吉彩花(20)が登場。“人生初グラビア”でデコルテラインを露わにしたセクシーなバンドゥビキニをまとい、鮮烈なインパクトを放った。

 巻頭カラー漫画は、石田スイ氏の『東京喰種 トーキョーグール:re』。



関連写真

  • 圧倒的な透明感をみせた岡田恋奈 (C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』17号に登場する岡田恋奈 (C)細居幸次郎/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』17号表紙カット(集英社)
タグ

オリコントピックス