• ホーム
  • 芸能
  • 『刀剣乱舞-花丸-』コミカライズ第2話「ジャンプ+」掲載 月イチ連載も決定

『刀剣乱舞-花丸-』コミカライズ第2話「ジャンプ+」掲載 月イチ連載も決定

 昨年10月から12月まで放送されたテレビアニメ『刀剣乱舞-花丸-』のコミカライズ第2話が、きょう23日に集英社が提供する漫画雑誌アプリ「少年ジャンプ+」に掲載された。今回から月イチで連載が開始となる(毎月下旬更新予定)。

 第1話は昨年10月発売の『ジャンプSQ.』2016年11月号に掲載。作画を担当するのは、第1話に続き『月刊コミックガーデン』で、『PSYCHO-PASS サイコパス 2』を連載していた橋野サル氏。

 原案は2015年1月にサービス開始した刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』。名立たる刀剣が個性豊かな男性キャラクターへと姿を変えた“刀剣男士(とうけんだんし)”を集めて、自分だけの部隊を結成し、歴史改変を目論む敵を討伐するために、さまざまな合戦場を攻略していく。女性を中心に支持を獲得し、全国各地に刀剣ブームを巻き起こす一因となり、アニメ化だけでなく、ミュージカル&舞台化もされている。

 『刀剣乱舞-花丸-』は、テレビアニメの続編制作も決定している。



タグ

オリコントピックス