• ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃、卒業見据え「必死に副業を探している」候補はバー経営

指原莉乃、卒業見据え「必死に副業を探している」候補はバー経営

 HKT48指原莉乃が23日、都内で行われたテレビ朝日系の新バラエティー『こんなところにあるあるが。土曜▲あるある晩餐会』(毎週土曜 後9:58〜)の収録を行い、MCの今田耕司と共に囲み取材に応じた。AKB48選抜総選挙を2連覇中で6月に沖縄で行われる『第9回AKB48選抜総選挙』でも1位の大本命の指原だが、卒業後に不安を抱えていることを明かし、副業としてのバー経営に意欲を見せた。【▲はハートマーク】

【写真】その他の写真を見る


 あるあるを話す番組だけに、誰を呼んでみたいか聞かれた指原は「自分がこれから、どうしようと考えているというのもあるので元アイドルの方。卒業してからの話が聞きたい」と回答。選抜総選挙で史上初の2連覇するなどトップアイドルの座を堅持しているが、今田によると「卒業したら終わりだ」が指原の口癖になっているという。

 さらに指原は「必死に副業を探している最中なので、副業の話を聞きたい」と猛アピールし、「今のところ考えているのはバー」とプランも告白。そんな指原に今田は「博多でガールズバーやりーや」とホームである福岡・博多での開店を後押しし、「問題のあったメンバーをバンバン集めて。絶対に客来るよ、『なんで辞めちゃったの』って」と具体的な経営方針も指南した。今田の熱気に押され、指原は「秋元(康)さんの許可が取れれば」と“問題児”だらけの危険なバー開店に賛同していた。

 一方の今田は、同番組の深夜放送時代に「セクシー女優あるあるをやりたかった。間に合わなかった…」と残念がるも、「どういう言い方をすれば実現するのか。なんとか東京五輪までにはやりたい」とセクシー女優を諦めきれず、執念を燃やしていた。

 同番組は同じ経験をもつ人があるあるを語り合うカテゴリー共感バラエティー『あるある議事堂』のリニューアルさせたもの。プライムタイムへ枠を移動しての初回となる4月15日は、午後8時45分からの2時間スペシャルとなる。



関連写真

  • 卒業後に言及したHKT48・指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)今田耕司、HKT48・指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系の新バラエティー『こんなところにあるあるが。土曜▲あるある晩餐会』の収録に参加した今田耕司 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系の新バラエティー『こんなところにあるあるが。土曜▲あるある晩餐会』の収録に参加した(左から)今田耕司、HKT48・指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス