• ホーム
  • 芸能
  • “シン・ゴジラ続編決定”は「誤解」 カラーが説明

“シン・ゴジラ続編決定”は「誤解」 カラーが説明

 昨年大ヒットを記録した映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)を手がけた製作会社・カラーが23日、公式ツイッターを更新。一部で同映画の続編製作が決定したとの情報が広まっていることに関して「誤解」であるとうわさを否定した。

 続編決定の情報については、きのう22日から東京・オーチャードホールで行われているコンサート『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』(きょう23日まで開催)で、公演中に「次回のゴジラシリーズにご期待ください」という旨のテロップが表示され、『シン・ゴジラ』の続編製作が決定したという観客のツイートがまとめサイトなどを通じ拡散していた。

 カラーは「一部で誤解が生じているようですが“次回の『ゴジラ』シリーズ”とは“アニメのゴジラやハリウッド版のタイトル等”を指しており、庵野秀明が『シン・ゴジラ』の続編を手掛けるということではございません」とテロップの意図について説明した。

 「ゴジラ」シリーズでは今年、ポリゴン・ピクチュアズ製作で初のアニメ版映画が公開予定となっている。



オリコントピックス