• ホーム
  • 芸能
  • 東野幸治、イベント遅刻の“演出”暴露した蛭子にあきれ顔「プロレスしましょうよ」

東野幸治、イベント遅刻の“演出”暴露した蛭子にあきれ顔「プロレスしましょうよ」

 タレント・蛭子能収が24日、都内で行われた日清食品『カップヌードルナイス』のプロモーション発表会に約10分、遅刻。CMで共演する東野幸治は1人で必死にアピールし続けた。しかし、蛭子は遅刻は演出だったことをあっさり暴露してしまい、東野から「プロレスしましょうよ」と注意を受けた。

【写真】その他の写真を見る


 発表会が始まるとCMに出演する東野、蛭子、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田和靖、お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多が呼び込まれたが、勇者姿の東野が1人で登場。気まずそうな空気を察知して「さっそくお話をしたいんですけど、その前にいいですか。(久保田と坂井が別の仕事で欠席し)パネルとパネル。蛭子さんにいたっては遅刻と聞いております」と不満タラタラ。さらに「僕、あんまりCMないんでわからないんですけど、こういうことってあっていいんですか」と憤懣(ふんまん)やるかたない様子でイベントはスタートした。

 東野が司会と2人でトークを続けること約10分、ようやく蛭子が登場。いきなり「これマルちゃんだと思ってた」と言うなど自由奔放な発言を連発し、東野は「(蛭子と)類似タレントだと思われたら悔しい」ともらしていた。

 その後、囲み会見で流れが一変。報道陣から遅刻しましたよねと水を向けられると蛭子は「遅刻のフリですよ。これ、全てそういう風に作られているんですよ」とネタばらし。苦笑いするばかりの東野は「プロレスしましょうよ」とあきれるばかりだった。

 また、ギャラの使い道を聞かれると「競艇」と言いながら手はマージャンの手つきに。東野から「こいつ何にも反省してない。CMが流れている間は死んでもマージャンするなよ!」と一喝された。過去に賭けマージャンで逮捕されたことのある蛭子は「違約金取られるんですよね」と逮捕された場合のことを聞いて担当者を慌てさせた。

 会見のテーマは同商品がカロリーオフのカップヌードルで食べても罪悪感がないことから“罪悪感ないス”。東野も商品情報を間違ってPRするなど2人は自由気ままに発言を繰り返したが、罪悪感のないまま満足そうに引き上げていった。



関連写真

  • “遅刻演出”を暴露した蛭子能収(右)にあきれ顔の東野幸治 (C)ORICON NewS inc.
  • 発表会に10分遅刻した蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)東野幸治、蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.
  • 日清食品『カップヌードルナイス』のプロモーション発表会に出席した東野幸治 (C)ORICON NewS inc.
  • 日清食品『カップヌードルナイス』のプロモーション発表会に出席した東野幸治 (C)ORICON NewS inc.
  • 日清食品『カップヌードルナイス』のプロモーション発表会に出席した(左から)東野幸治、蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス