• ホーム
  • 映画
  • 45年ぶり復活『劇場版マジンガーZ』 ビジュアル第1弾解禁

45年ぶり復活『劇場版マジンガーZ』 ビジュアル第1弾解禁

 1970年代に一世を風靡(ふうび)した、永井豪氏原作の巨大ロボットアニメを45年ぶりに映画化する『劇場版 マジンガーZ』(仮題)の第1弾ビジュアルが23日、解禁された。闇の中に静かに浮かび上がるマジンガーZの上部には、開きかかったハッチからうっすらと光がこぼれ、出動の時を静かに待つ姿が描かれている。

 公開日も含めていまだ全容は明かされていないものの、全体のシルエットは45年前のオリジナルを踏襲しつつ、細部のディテールがより緻密に表現されているのが今回のビジュアルからうかがえる。

 キャッチコピーは、マジンガーZの想像主・兜十蔵の言葉「それは、神にも悪魔にもなれる――」。今回は、世界征服を目論むDr.ヘル率いる“機械獣”と、スーパーロボット、マジンガーZを操る兜甲児を中心とした人間たちとの壮絶な戦いを描いたテレビシリーズの世界を起点として新たな物語が展開し、さらなる伝説が生み出される。



オリコントピックス