• ホーム
  • 芸能
  • Sexy Zoneマリウス葉、単独CM初出演「新しい自分を見つけた気がする」

Sexy Zoneマリウス葉、単独CM初出演「新しい自分を見つけた気がする」

 人気グループ・Sexy Zoneのマリウス葉が、28日から放送されるサントリー『オランジーナ』TVCM「ニブイヒト」篇で単独CM初出演することが、わかった。フランス人の若手女優サロメ・デ・マート扮する新米教師・オランジーナ先生のいとこ役を演じ、地中海沿岸のとある小さな街のビーチで2人はバカンスを満喫。水着のオランジーナ先生のちょっと思わせぶりな発言に思わずタジタジになってしまうという内容になっている。

 ビーチで、突然、「こっち来て」と呼ばれたマリウス。隣に座ると、彼女が一気に距離を縮めてきて、「去年とどこが変わったか、わかる?」とささやく。驚いたような表情のマリウスはそのままお互いに見つめ合う時間に耐えきれなくなり「…ほくろ?」と答えると、オランジーナ先生は「ニブイヒト」と彼の肩を軽くつついて、海に向かって走り出す。

 撮影は実際に海外で敢行。ドイツ・ハイデルベルク出身でバカンスにもなじみがあるマリウスはサロメとともにビーチを前にすっかりハイテンション。初対面ながら、いとこ同士という設定で、息の合った掛け合いを披露した2人は、カメラが回っていないところでは英語で会話。大学に通っているというサロメの話から、マリウスが日本の学校の違いについて話をしたり、サロメからマリウスがフランス語のあいさつを教わったりして終始和やかな雰囲気で談笑していた。

 海外ロケならではの開放的な空気の中で、マリウスは用意されていた軽食をつまみながら、「このサラミ、めっちゃおいしい!」と周りのスタッフに勧めたり、ビーチを散歩中に拾ったきれいな石をしげしげと見つめながら、「この石はどんな気持ちなの?」と無邪気に問いかけてみたりと天真爛漫なキャラクターを発揮。「美しい街並みと明るい現場の雰囲気が、僕たちにもポジティブなエネルギーを届けてくれて、とても楽しく撮影できました」とすっかり満喫していた。

 CM内容にちなみ去年と変わったところを聞かれると「去年の一月から、身長が2センチ伸びました。すごくないですか(笑)。成長期はもう終わっているのかと思ったら、まだみたいです」と目を輝かせ、「内面的には仕事でもプライベートでも、いろんなことを経験して、新しい自分を見つけた気がするので、これからたくさんの方に見せていきたいと思います」と改めて意気込みを語った。



オリコントピックス