• ホーム
  • 音楽
  • 松田聖子『SONGS』出演 「SWEET MEMORIES」をジャズアレンジで

松田聖子『SONGS』出演 「SWEET MEMORIES」をジャズアレンジで

 構想から6年という時間をかけて、ジャズアルバム『SEIKO JAZZ』(3月29日発売)をリリースする歌手の松田聖子(55)。デビューから37年、聖子が新たに挑戦したジャズの世界をNHKの音楽番組『SONGS』(毎週木曜 後10:50〜11:15)で特集。30日に「SEIKO MATSUDA 〜SEIKO の JAZZ ワンダーランド〜」として放送される。

【写真】その他の写真を見る


 番組では、誕生して80年以上も世界中を励まし続ける「スマイル」や、ボサノバの名曲「静かな夜 (コルコバード)」、聖子が憧れる歌手、バーバラ・ストライザンドが歌った「追憶」、そして、本人の代表曲「SWEET MEMORIES」も今回限りのジャズアレンジで披露

 タッグを組んだのは、グラミー賞多数の世界的ジャズアレンジャーのデビッド・マシューズ。アルバムのレコーディングにも参加したマシューズが、自らバンドを率いて番組の収録にも参加。実は、30年前に出会っていたという2人がジャズを熱く語るシーンもある。

 ナビゲーターは、聖子と同世代の吉田鋼太郎(55)。大人な雰囲気にぴったりなシブい声で、ジャズの世界へと誘う。



関連写真

  • 3月30日のNHK『SONGS』は「SEIKO MATSUDA 〜SEIKO の JAZZ ワンダーランド〜」 を放送(C)NHK
  • 世界的ジャズアレンジャーのデビッド・マシューズ(左)も収録に参加(C)NHK
  • 松田聖子がジャズに挑戦。『SEIKO JAZZ』3月29日発売
  • 『SEIKO JAZZ』(3月29日発売)通常盤
  • 『SEIKO JAZZ』(3月29日発売)初回盤Aはジャズ漫画『BLUE GIANT SUPREME』の作者・石塚真一氏描き下ろしのコラボレーション・ジャケット
  • 『SEIKO JAZZ』(3月29日発売)初回限定BはLPサイズジャケット

オリコントピックス