• ホーム
  • 芸能
  • ブルーリバー青木淳也が結婚 緊急手術から1年“記念日”に入籍

ブルーリバー青木淳也が結婚 緊急手術から1年“記念日”に入籍

 お笑いコンビ・ブルーリバーの青木淳也(35)が22日、かねてより交際していた一般女性と結婚した。同日、博多区役所に婚姻届を提出した。

 青木は昨年3月22日に「A型急性大動脈解離」と診断され緊急手術。18時間に及ぶ手術を受け、1週間後の29日に意識が回復し、6月に退院。この日、青木は自身のブログで「緊急手術をして1年。その3月22日に入籍することを決意しました」と結婚を報告。

 「二人にとって、家族にとって、支えてくれているみなさんにとって、毎年思い出して苦しい気持ちになる“3月22日”を自分達で幸せな記念日に変えたいと思い、この日を選びました」と理由を明かし「今の僕の命があるのは彼女の毎日の看病とみなさんの支えのおかげだと思っています。彼女をこれからたくさん幸せにできるようにとにかく長生きして、お仕事をしっかり頑張ります」と決意を新たにした。

 ブルーリバーは高校の同級生だった福岡出身の青木と川原 豪介によって2007年に結成。ともに身長180センチ以上・体重110キロの巨体コンビとして、日本テレビ系『PON!』のレポーターなどで活躍し、福岡で開催した単独ライブでは1800人以上を動員している。



関連写真

  • ブルーリバーの青木淳也
  • ブルーリバー(左から)川原豪介、青木淳也

オリコントピックス