• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』全6話で完結 12・9劇場上映開始

アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』全6話で完結 12・9劇場上映開始

 茶道や華道と並んで戦車を使った武道「戦車道」が大和撫子(なでしこ)のたしなみとされている世界で、戦車を操る女子高生が奮闘する姿を描いたアニメ『ガールズ&パンツァー』。その最新作『ガールズ&パンツァー 最終章』(全6話)の第1話が、12月9日から東京・新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59劇場で上映されることが決定した。

 2012年10月〜12月、13年3月にテレビアニメ全12話と総集編2話が放送され、2015年11月より公開された劇場版では1年以上のロングラン上映と興行収入24億円を突破する大ヒットを記録。

 『ガールズ&パンツァー 最終章』では、戦車の挙動、砲弾の衝撃など作品とマッチし、劇場版で好評だった4DXに加え、MX4Dでの上映も決定。規格が違うため、効果数など多少の演出の違いがある。2つ違いを体感できるように、第2話の上映が終わった後に、第1話と第2話を合わせた形で上映される予定だ(それ以降も2話まとめた形で上映予定)。

■アニメ公式サイト
http://girls-und-panzer.jp/



関連写真

  • アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話、12月9日より劇場上映(C) GPFP
  • 全6話で劇場上映(C) GPFP
タグ

オリコントピックス