• ホーム
  • 音楽
  • AI、天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』主題歌

AI、天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』主題歌

 歌手のAIが、女優・天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート、毎週木曜 後9:00)の主題歌「最後は必ず正義が勝つ」を担当する。自ら作詞・作曲を手掛けたAIは「天海さんの強い、ストロングな印象にぴったりな曲になったと思います!」と自信たっぷりだ。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、2014年1月期に放送された、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の活躍を描く刑事ドラマの第2シーズン。「普通の人間が一番怖い」をテーマに、超えてはいけない一線を越えて罪を犯してしまった人たちの、時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”、“真実”を取り調べのプロたちがマル裸にしていく。

 「魂のこもった、心に響くドラマの内容にふさわしい女性ボーカル」を求めたドラマ制作陣の期待に応えるべく、AIが書き下ろした楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセム。時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う天海演じる主人公の姿を重ね、シンプルな中にも強い意志が込められたメッセージソングとなっている。

 AIは「この曲を通して、自分が悪さをしていたら、そのことがヤバいと気づいたり、日ごろからいいことをしていても報われない人たちにも絶対にいい方向になると信じてもらえる! という思いが伝われば」とコメント。

 天海も「このドラマに一貫する『最後は必ず正義が勝つ』という主題はもちろん、その根底にある『最後まであきらめない強さがあるからこそ、正義を貫き通すことができる』というメッセージまでをも汲み取ってくださっています。さらに、持ち前のパワフルかつ迫力ある声で歌い上げてくださるおかげで、それらがストレートに胸に響いてくる。私たちキントリ・メンバーもすごく背中を押されます。この主題歌に負けないよう、みんなでガンガン被疑者を落としていきたいと思います!」と、大いに励まされている。



関連写真

  • AIが天海祐希主演テレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』主題歌を担当
  • テレビ朝日系ドラマシリーズ第2弾『緊急取調室』4月20日スタート(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマシリーズ第2弾『緊急取調室』4月20日スタート(C)テレビ朝日

オリコントピックス