• ホーム
  • 音楽
  • 福山雅治、FC1期生限定ライブ 16年ぶりeggmanで103人に“恩返し唱”

福山雅治、FC1期生限定ライブ 16年ぶりeggmanで103人に“恩返し唱”

 福山雅治が歌手デビュー27周年を迎えた21日、東京・渋谷のライブハウスshibuya eggmanで103人のためだけのスペシャルライブ『お前と密会2017 春』を開催した。

 同所は1990年3月21日に歌手デビューした福山が、同年5月にデビュー後初のライブを行った音楽活動の原点。今回、福山自身が熱望し、2001年6月以来16年ぶりに帰ってきた。

 この日入場できたのは、デビュー翌年に発足したファンクラブ「BROS.」に初年度から昨年まで25年間継続して入会していた会員限定で、そのうち103人が来場。福山は「会いたかった」というファンクラブ1期生たちに感謝を伝え、「Goood night」「Heart」「桜坂」といったヒット曲からデビューシングルのカップリング曲まで、事前アンケートでリクエストが多かった曲を中心に7曲をギター弾き語りで歌い上げた。

 福山は今回のライブについて「25年間ファンでいてくれた方にとって、一番の恩返しは何なのかと考えた結果、一番近い距離でのシンプルな弾き語りでのライブとトークをお届けできればという思いに至りました」と説明。「25年間ひとつのことを続けているというのは、僕も仕事と納税以外ありません。お一人お一人の思いにお応えできる準備をしっかりして臨みたいと思います」と語っていたとおり、ぜいたくな一夜となった。

 このライブの模様は、ファンクラブ会員限定で全世界に動画配信された。



関連写真

  • デビュー27周年記念ライブをshibuya eggmanで開催した福山雅治
  • 『お前と密会2017 春』を開催
  • 103人のためだけに弾き語りで熱唱した福山雅治

オリコントピックス