• ホーム
  • 芸能
  • 浜崎あゆみ人気連載「デジデジ日記」200回で終了 17年間の歴史に幕

浜崎あゆみ人気連載「デジデジ日記」200回で終了 17年間の歴史に幕

 歌手の浜崎あゆみがファッション雑誌『ViVi』で2000年よりスタートした人気連載「Ayuのデジデジ日記」が、連載200回目を迎える23日発売の5月号で最終回を迎える。

【写真】その他の写真を見る


 同連載は、2000年に「Ayuのポラポラ日記」としてスタートし、あっという間に同誌の看板人気企画に定着。社会現象を巻き起こし続けた浜崎の私服スナップや、素の表情が垣間みられるプライベート写真を4ページにわたり17年間紹介し続け、多くのファンに愛されてきた。最終回では、これまで同様に私服スナップのほか、浜崎の笑顔写真だけを集めたポラロイドを多数紹介する。

 浜崎は「“17年間”という長い長い年月の中で、共に創りあげて来てくださったViViの皆様、果てしなくサポートし続けてくれたスタッフの皆様、容赦なくプライベート写真が全国誌に登場するというハイテンションな経験をしてくださった友達の皆様。そしてそして、これまで、17年間デジデジ日記を愛してくれた読者の皆様…、ありがとうございました!!」(一部抜粋)と感謝の言葉をつづっている。

 なお、最終回後の同誌6月号(4月23日発売)では、連載200回を記念し、浜崎のスペシャル企画が決定。大きな節目となる号で、浜崎の撮り下ろしとロングインタビューを予定している。



関連写真

  • 『ViVi』の人気連載「Ayuのデジデジ日記」が200回で終了 (C)講談社
  • 『ViVi』の人気連載「Ayuのデジデジ日記」が200回で終了 (C)講談社
  • 『ViVi』5月号表紙 (C)講談社

オリコントピックス