• ホーム
  • 芸能
  • 永野芽郁に“恥ずかしいこと”をさせられる白濱亜嵐?撮影合間の自撮りデート

永野芽郁に“恥ずかしいこと”をさせられる白濱亜嵐?撮影合間の自撮りデート

 女優の永野芽郁が初主演映画『ひるなかの流星』(3月24日公開)の撮影現場で自撮りしたレポート映像の第2弾が公開された。カフェで撮影中の佐藤隆太を直撃した永野は、三浦翔平も引きずり込んでゆるゆるトーク。さらに横浜・八景島シーパラダイスでのロケでは、撮影合間の白濱亜嵐を連れ出して疑似デート。佐藤、三浦、白濱それぞれの素顔を引き出す、永野の渾身の自撮りレポートになっている。

 すずめ(永野)の叔父・諭吉(佐藤)が営むカフェで写真撮影中だった佐藤を発見した永野は、横からこっそり手持ちのメイキングカメラを回す。気づいた佐藤は「撮影中に横から撮られるの初めてだよ」とクレーム(?)。その撮影が終わると、永野は諭吉の大学の後輩でありカフェの常連客・獅子尾を演じる三浦も引っ張り込んで、質問タイム。まとまりがないようでヘンに盛り上がった3人のトークが現場を和ませた。

 一方、すずめと馬村(白濱)の水族館デートのシーンが撮影された八景島シーパラダイスでは、空き時間に水族館内で自撮りをしながら疑似デートをすることに。はじめはふざけながらデートっぽさを演出していたふたりだが、次第に楽しそうな雰囲気に。永野からすずめのマネをリクエストされた白濱は、「恥ずかしいことさせるな!」と言いながらもしっかりやってしまう健気な一面も。いつのまにか撮影を忘れて水族館の魚に夢中になり、仲のいい友だち同士のように素で楽しんでいる様子が映し出されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス