• ホーム
  • 芸能
  • 清水富美加、回復ぶりを報告 11日ぶりツイート

清水富美加、回復ぶりを報告 11日ぶりツイート

 宗教団体『幸福の科学』へ出家した清水富美加(22)が18日、自身のツイッターを更新し「ちょっとずつ回復しております〜」と現状についてつぶやいた。清水がツイートしたのは11日ぶり。

 清水は料理の写真を複数アップし、「最近なんでもマリネにしちゃうのと緑黄色野菜ブーム」とツイート。続けて「ぜんぜん関係ないけどスーパーの菓子パンコーナーに売っているお団子は何であんなに美味しそうなの」と団子の絵文字付きで心境を語った。

 清水は2月11日に出演予定だったレギュラー番組『にじいろジーン』を体調不良で欠席することを所属事務所が発表。翌12日の朝にスポーツ紙が宗教団体「幸福の科学」に出家するため引退すると報じた。

 幸福の科学は同15日、清水が所属事務所のレプロエンタテインメントが「これまで抑圧され我慢を重ね、体調を崩しながらも頑張り続けてきた富美加さんの状態を一切考慮せず、既に入っている仕事を全てやり遂げよと押しつけて来ました」との声明を発表。「そのレプロ側の強硬な姿勢に、まずはなんとか2月中の仕事の大半を責任をもってやり遂げようと努力を重ねていた富美加さんは、心身の状態がさらに悪化し、2月8日以降、不本意にもドクターストップで仕事をすることができなくなってしまったのです」と説明していた。



オリコントピックス