• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、新曲「不協和音」音源&アートワーク解禁

欅坂46、新曲「不協和音」音源&アートワーク解禁

 アイドルグループ・欅坂46が17日深夜、4thシングル「不協和音」(4月5日発売)の音源とアートワークを解禁した。

【写真】その他の写真を見る


 4作連続でセンターを務める平手友梨奈がメインパーソナリティーを務めるレギュラーラジオ番組『欅坂46こちら有楽町星空放送局』(毎週金曜 深0:20 ニッポン放送)で初オンエアされた表題曲は、強烈な歌詞で若者の反骨心を表現。新ビジュアルもメンバーが強いまなざしを向ける。

 本作は初回仕様限定盤TYPE-A・B・C・D(いずれもCD+DVD)と通常盤(CD)の5形態。ジャケット写真はTYPE-Aはセンターの平手単独、TYPE-Bはフォーメーション1列目、TYPE-Cは2列目、通常盤は3列目のメンバーで構成され、TYPE-Dにはアンダーグループのけやき坂46(ひらがなけやき)がジャケットに初登場した。

 カップリング曲のユニットや歌唱メンバーも公開され、全形態共通で昨年12月のワンマンライブで初披露した欅坂46&けやき坂46の32人で歌う“欅&けやき坂組”初の楽曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を収録。

 TYPE-Aは“てち&ねる”(平手&長濱ねる)の「微笑みが悲しい」、同Bは“ゆいちゃんず”(今泉佑唯小林由依)の「チューニング」、同Cは“青空とMARRY”(志田愛佳菅井友香守屋茜渡辺梨加渡邉理佐)の「割れたスマホ」、同Dは“けやき坂46”の「僕たちは付き合っている」、通常盤は表題曲と同じ21人が歌う「エキセントリック」が収められる。

 また、TYPE-A〜Dの付属DVDにはミュージックビデオのほか、欅坂46の個人PV、けやき坂46のペア・トリオPVが各形態に分けて収録される。

 シングルリリース翌日の4月6日には、東京・代々木第一体育館でデビュー1周年記念ライブを行うことが決定している。



関連写真

  • 欅坂46新ビジュアル
  • けやき坂46(ひらがなけやき)新ビジュアル
  • 欅坂46 4thシングル「不協和音」初回仕様限定盤TYPE-A
  • 欅坂46 4thシングル「不協和音」初回仕様限定盤TYPE-B
  • 欅坂46 4thシングル「不協和音」初回仕様限定盤TYPE-C
  • 欅坂46 4thシングル「不協和音」初回仕様限定盤TYPE-D
  • 欅坂46 4thシングル「不協和音」通常盤

オリコントピックス