• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ横山、ジャニーさんの素顔を暴露「ファミレスが好き」

関ジャニ横山、ジャニーさんの素顔を暴露「ファミレスが好き」

 人気グループ・関ジャニ∞が17日、都内で行われた映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)ジャパンアンバサダー就任式に出席した。同作の主人公が15歳の高校生であることにちなみ、メンバーが当時のエピソードを紹介。横山裕は「15歳でジャニーズ事務所に入って初めて東京に来て、ジャニーさんにファミレスに連れて行ってもらうのがうれしかった」と告白して周囲を驚かせた。

 「ジャニーさんはファミレスが好き。『ファミレスはなんでも食えるから1番いいんだよ』って」と口調をまねて笑いを誘い、「僕はジャニーさんと美容室も一緒に行ったことある」とさらなるエピソードを披露。「ジャニーさんは髪の毛洗っているとき、『かゆいところはないですか?』って言われて『かゆかったら自分でかくよ』って」と、再び物まねで爆笑を起こした。

 横山が話す前には、隣にいた丸山隆平の順番が司会により飛ばされてしまうハプニングも。思わず周りを見回す丸山にすかさず村上がツッコむと、横山が「丸山さんプレッシャー感じると思うので僕、先行きましょうか」とフォローを入れ、村上が「じゃあ先に、横山さん」とさりげないチームワークを発揮。

 満を持してトリを飾った丸山は当時、陸上部に所属していたことを明かし「学校では2番目に速かった。走っているときはみんなのヒーローでした」と作品にからめて締めようとするも会場はイマイチな反応…。大倉忠義から「全然決まらんかったな」とバッサリ切り捨てられていた。

 また、イベントでは、同作の日本語版主題歌を関ジャニ∞が担当することが発表。村上は「映画の後押しはもちろん、疾走感やスケール感に負けない楽曲で少しでもお力になれれば」と意気込みを語っていた。



関連写真

  • 関ジャニ∞が着用したのと同じデザインのスパイダーマンにちなんだ衣装 (C)ORICON NewS inc.
  • エンブレムもスパイダー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス