• ホーム
  • 音楽
  • モー娘。佐藤優樹がライブ復帰 腰椎椎間板ヘルニアで昨年末から活動休止

モー娘。佐藤優樹がライブ復帰 腰椎椎間板ヘルニアで昨年末から活動休止

 アイドルグループ・モーニング娘。’17が18日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで春のツアー「モーニング娘。’17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜」の初日公演を開催。腰椎椎間板ヘルニアのため、昨年12月末から活動を休止していたメンバーの佐藤優樹(17)が復帰を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、昨年12月に13期とした加入したばかりの新メンバー・加賀楓(17)と横山玲奈(16)も初めてツアーに参加し、モーニング娘。’17の“完全版”としてのステージが初めて実現。新たに生まれ変わった13人体制の船出を見届けるべく、およそ4500人のファンが会場に駆けつけた。

 ライブは新曲「BRAND NEW MORNING」で幕を開け、一気に30分近くノンストップで展開。MCをはさみ、9期メンバーと13期メンバーのコラボ「シルバーの腕時計」や自己紹介ソング「女子かしまし物語」の’17バージョンを披露し、加賀パートでは“エディーカガ”、横山のパートでは“2代目れいな”といったフレーズも飛び出した。

 最初のMCパートでは、佐藤が「みなさんただいまー! 本当に迷惑とご心配をいっぱいかけてしまいすみませんでした。今日は久しぶりのコンサートということで、楽しんでいきたいです!」と元気よく宣言。続けて加賀が「出る前はすっごいずっと緊張していたんですけど、出たら本当に熱くて。緊張なんてどこかいっちゃうくらい今日は楽しみたいと思います」と声を張ると、加賀も「このツアーをずっと楽しみにしていたので、最後まで全力で頑張りたいと思います!」と力強くアピールした。

 後半戦は新旧織り交ぜた幅広いレパートリーでたたみかけ、今年は結成20周年イヤーとあり、メジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」も歌唱。リーダーの譜久村聖(20)は「今年初めて13人でステージに立ちました! 無事みんなでステージに立てて、モーニング娘。’17の13人でお送りすることができて本当に安心しています」と心境を明かし、「それぞれいろんな緊張感を持って臨んだんじゃないかなと思うんですけど、いつもの何倍もの声援が聞こえたので、頑張ってきてよかったなって心の底から思えました」と感想を語った。

 この日は2公演で合計9000人のファンが集結。ツアーは5月26日の東京・日本武道館公演まで、全国15ヶ所で27公演行われる。



関連写真

  • 腰椎椎間板ヘルニアによる活動休止から復帰したモーニング娘。’17の佐藤優樹
  • 全員で全国ツアー初日を迎えたモーニング娘。’17(前列左から)工藤遥、小田さくら、生田衣梨奈、譜久村聖、石田亜佑美、佐藤優樹(後列左から)尾形春水、野中美希、横山玲奈、加賀楓、飯窪春菜、牧野真莉愛、羽賀朱音
  • (左から)牧野真莉愛、石田亜佑美、野中美希、生田衣梨奈、羽賀朱音、加賀楓、横山玲奈、工藤遥、譜久村聖、小田さくら、飯窪春菜、尾形春水、佐藤優樹

オリコントピックス