• ホーム
  • 芸能
  • 内村光良、舞台あいさつで相方・南原イジる トレエン斎藤は長澤まさみに彼氏ヅラ

内村光良、舞台あいさつで相方・南原イジる トレエン斎藤は長澤まさみに彼氏ヅラ

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良、女優の長澤まさみトレンディエンジェル斎藤司らが18日、都内で行われた米アニメーション映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 主役声優の大役を務めた内村は、賞賛の拍手を受けると「素晴らしいキャスト陣で日本語吹き替え版も完成度の高いものに仕上がった」と感慨深げ。同作はすでにパート2の制作が決定しており「『シング2』で(主役声優が)私じゃない人になってたら悲しいかな」と戦々恐々としている様子だ。

 すかさず斎藤から「南原(清隆)さんになってたら?」と振られると「あいつはすぐ噛むからダメ」と即答でイジり、笑わせた。

 多くの歓声を浴びた斎藤は、終始イケメン俳優のような振る舞いをみせた。長澤から「すごいカッコつけてる」とクレームを受けるも「それはカッコよく見えてるからでしょ。好きなら好きって言えばいいのに…。すいませんね、うちのまさみが」と“彼氏ヅラ”するほどの勘違いぶりで劇場を沸かせた。

 映画の舞台は、動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスター・ムーン(コアラ)は、名劇場と呼ばれた頃の栄光を取り戻すため世界最高の歌を求め、一世一代のオーディションを開催する。

 舞台あいさつにはそのほか、スキマスイッチ大橋卓弥山寺宏一坂本真綾宮野真守大地真央、日本版楽曲プロデュースを務めた蔦谷好位置氏が出席した。



関連写真

  • (左から)映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつに出席した内村光良、長澤まさみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつ(前列左から)大橋卓弥、大地真央、内村光良、長澤まさみ、斎藤司(後列左から)宮野真守、坂本真綾、山寺宏一、蔦谷好位置氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつ(前列左から)大橋卓弥、大地真央、内村光良(後列左から)宮野真守、坂本真綾 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『SING/シング』の公開記念舞台あいさつ(前列左から)内村光良、長澤まさみ、斎藤司(後列左から)山寺宏一、蔦谷好位置氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス