• ホーム
  • 音楽
  • NGT48、デビュー曲「青春時計」MV&ジャケ写公開 “人と人とのつながり”を表現

NGT48、デビュー曲「青春時計」MV&ジャケ写公開 “人と人とのつながり”を表現

 新潟を拠点とする国内5番目のAKB48グループ・NGT48が17日、メジャーデビューシングル「青春時計」(4月12日発売)のミュージックビデオ(MV)をフルサイズで公開した。

【写真】その他の写真を見る


 地元密着型の活動を行っているNGT48らしく、撮影はNGT48劇場のある新潟市の万代シティ周辺を中心に敢行。“人と人とのつながり”をテーマに、新潟県内外からエキストラとして約1000人が参加し、みんなで手をつなぐ心温まる映像となった。

 監督を務めたのは、1月に開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリスト ベスト100 2017』で全969曲中1位に輝いたNGT48初のオリジナル曲「Maxとき315号」のMVも手がけた中村太恍氏。振付は水曜日のカンパネラの演出や振付などを手がけるコレオグラファー竹森徳芳氏が担当した。期間限定でフルサイズ公開されている。

 デビューシングルのジャケット写真も解禁となり、こちらも劇場周辺で撮影。Type-A・B・C(いずれもCD+DVD)、NGT48 CD盤(CDのみ)の4タイプを横1列に並べると1枚のデザインとなる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 劇場周辺で撮影されたアートワークを公開
  • 4形態のジャケット写真を並べると1枚のデザインに
  • NGT48メジャーデビューシングル「青春時計」Type-A
  • NGT48メジャーデビューシングル「青春時計」Type-B
  • NGT48メジャーデビューシングル「青春時計」Type-C
  • NGT48メジャーデビューシングル「青春時計」NGT48 CD盤

オリコントピックス