• ホーム
  • 芸能
  • USJ入場者数、3年連続“過去最高”を更新 「やり過ぎ」好評で年間1390万人突破

USJ入場者数、3年連続“過去最高”を更新 「やり過ぎ」好評で年間1390万人突破

 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が17日、2016年度の入場者数が1390万人を突破したことを発表した。USJはこれで3年連続となる年間入場者数の最高記録更新を達成した。

 この日も大勢のゲストが次々入場する中、午前10時2分に1390万人突破を記録。達成の瞬間には「エルモ」「スヌーピー」などパークの人気キャラたちがゲストと一緒に紙吹雪を投げてお祝いも。記念すべき瞬間に立ち会ったゲストからは「15周年のパークは本当に“やり過ぎ”で楽しかった。毎月来ていました」「ずっと来たいと思っていてやっと夢がかなった。『ミニオン・パーク』絶対に来ます!」など、感動の声と新たなアトラクションへの期待が聞かれた。

 USJの入場者数は2014年度に1270万人、15年度に1390万人と推移し、昨年11月に開園から15年で累計来場者数が1億5000万人を突破。「やり過ぎよう、生き返ろう」をテーマにした今年度は世界最高のフライング・コースター『ザ・フライング・ダイナソー』や初めてシーズナルイベントを実施した『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』など“やり過ぎ”な新企画が好評を博し、前年度を上回る来場者数を達成した。

 きょう17日からは「ドラゴンクエスト」の世界をリアルバトルで体験できる『ドラゴンクエスト・ザ・リアル』もオープン。2017年度からは「やり過ぎ限界突破」をテーマに掲げ、さらなる“世界最高”のエンターテインメントを提供していくとしている。



タグ

オリコントピックス