• ホーム
  • 芸能
  • ドクロを愛でる観月ありさ、前髪パッツン『櫻子さん〜』劇中写真初公開

ドクロを愛でる観月ありさ、前髪パッツン『櫻子さん〜』劇中写真初公開

 女優の観月ありさ「26年連続30回目」の連続ドラマ主演作、フジテレビ系『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(4月23日スタート、毎週日曜 後9:00)の劇中写真が初公開。長かった前髪を役作りのために短く切りそろえた観月が、白骨になった頭蓋骨(ずがいこつ)を恍惚として見入る姿はかなりシュール。観月が演じる九条櫻子(くじょう・さくらこ)は、名家のお嬢様にして、3度の飯より“骨”が好きな“変人”という設定なのだが、役どころにふさわしい演技を期待できそうだ。

 観月が役作りで前髪を短く切りそろえたのは、『OLニッポン』(2008年10月期、日本テレビ) 以来、約9年ぶり。今月3日に自身のインスタグラムとアメブロオフィシャルブログを更新し、「てな訳で!!!役作りの為。前髪ぱっつんしました!髪色も黒くして! 櫻子さんヘアー完成!!!」とコメントを添えて、前髪を切る瞬間を自撮りした動画を公開。「#櫻子さんヘアー」「#役作り」「#久しぶりの前髪」「#何だか新鮮」と、ファンに同ドラマへの意気込みを伝えていた。

 撮影がはじまり観月は、「また一つ新しいキャラクターを演じられることを楽しみにしています。これまでも“朝倉いずみ”や“サザエさん”など、とても個性的なキャ ラクターを演じさせていただきましたが、今回もタイトルに負けないようなインパクトのあるキャラクター“櫻子さん”を演じていきたい」と、思いを強くしていた。

 同ドラマは、2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載された同名WEB小説が原作。同年、「電子 書籍大賞ミステリー部門」優秀賞を受賞した原作は、翌年2月 に角川文庫より書籍化され、16 年7月の時点で10巻まで発刊されている。櫻子が、法医学・自然 人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、そして物事の本質を見抜く鋭い洞察力と人並 み外れた想像力で、難事件を次々に解決に導いていく。

 観月が演じる主人公のバディに藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)、さらに高嶋政宏新川優愛、そして上川隆也が主要キャストとして出演する。



オリコントピックス