• ホーム
  • 映画
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編、キャスト&監督の来日決定

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編、キャスト&監督の来日決定

 2014年に公開されたマーベル・スタジオ作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)に出演するキャストたちが、プロモーションのため来日することが決定した。

 来日するのは、前作の大ヒットを受けて『ジュラシック・ワールド』でも主演を演じたクリス・プラット(ピーター・クイル役)、『アバター』や『スタートレック』シリーズで知られるゾーイ・サルダナ(ガモーラ役)、元WWEのヘビー級チャンピオンで、『007 スペクター』でボンドの敵役を演じるなど俳優としても活躍するデイヴ・バウティスタ(ドラックス役)、前作に引き続きメガホンをとるジェームズ・ガン監督の4人。4月10・11・12日にスペシャルイベント&記者会見などに参加予定。

 来日決定に併せて、プラットから日本への特別メッセージ映像も公開。今回が初来日となるプラットは「こんにちは、ジャパン! 僕とガーディアンズ・メンバーの数名で日本に近々行くよ。今作でももちろんロケットは帰ってくるけど、ほかにもかっこいい新キャラクターとも遭遇するんだ。みんなに会えるのが待ち遠しいよ!」と呼びかけている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス