• ホーム
  • 音楽
  • 西野カナ、理想の結婚相手に「とにかく器の大きい人」

西野カナ、理想の結婚相手に「とにかく器の大きい人」

 歌手の西野カナが15日、東京・青山セントグレース大聖堂で行われた音楽特定利用促進機構(ISUM)による『2016年度 ISUMブライダルミュージックアワード』に出席。今年度の結婚式で最も人気のアーティストに選ばれた西野は自身の結婚相手について「とにかく器の大きい人」と条件を挙げた。

【写真】その他の写真を見る


 西野は白を基調とした透け感のあるドレスで登場。「普段、曲を作る中で生活に寄り添えるような楽曲を作りたいなと思っている。結婚式という人生の本当に大切なシーンで私の曲を使ってもらえることはうれしい」と受賞を喜んだ。

 そんな西野は自身の結婚観についても語った。結婚について「具体的に考えてないので…。いつごろかは、絶対に誰にもわからないと思う」と苦笑い。「小さい頃は30歳までに結婚したいと言っていたけど、あと3日で28歳になる。1個1個、年を取っていくと予定が、どんどん変わっていく」とプラン変更を余儀なくさせられていることを明かした。

 理想の男性については「とにかく器が大きくて優しい人がいい」とキッパリ。理由については「本当に失敗やミス、忘れ物が多いので。そういうのを広く受け止めてくれる人がいいですね」と説明。作詞に使う大事なノートパソコンを仕事現場に忘れることもあるという、うっかりな性格を受け止められる人を希望した。

 さらにプロポーズのシチュエーションには「ロマンチックなものにあこがれる」と夢を語った。「夜景とか星空とか、そういうベタにザ・ロマンチックみたいなシチュエーションで言われたい。『えっ、今?』みたいなサプライズ的なものも好きですけどロマンチックなのがいいな」と妄想していた。

 同賞は2016年4月から2017年1月までのブライダルでの楽曲の利用実績と約900社のブライダル関連企業を対象にしたアンケート結果をもとに最も人気の高いアーティストを選定。今年度は西野が選ばれた。授賞式では「Dear Bride」を歌唱。静かな教会の中で西野はしっとり歌い上げた。



関連写真

  • 理想の結婚相手は「とにかく器の大きい人」と明かした西野カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年度ISUMブライダルミュージックアワード』を受賞した西野カナ(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 花柄のレースワンピで登場した西野カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年度ISUMブライダルミュージックアワード』を受賞した西野カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年度ISUMブライダルミュージックアワード』を受賞した西野カナ(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年度ISUMブライダルミュージックアワード』を受賞した西野カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『2016年度ISUMブライダルミュージックアワード』の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス