• ホーム
  • 芸能
  • 東出昌大、実力派俳優たちとの共演に危機感「付け焼き刃のフレッシュさでは…」

東出昌大、実力派俳優たちとの共演に危機感「付け焼き刃のフレッシュさでは…」

 俳優の東出昌大(29)が15日、都内で行われたTBS系スペシャルドラマ『LEADERSII』(26日放送 後9:00)制作会見に出席した。主演の佐藤浩市(56)や上司役の内野聖陽(48)など実力派の「尊敬する先輩方」と名を連ねた東出は「若手俳優の一番いけないところが、フレッシュさでなんとかしようとするところ。でもそうすると同じ画面に映ったときにペラペラになってしまう」と危機感を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 2014年3月に2夜連続で放送されたオリジナルドラマの続篇となる今回、第二次世界大戦後の日本を舞台に、磁土国産自動車の開発にまい進する主人公・愛知佐一郎(佐藤)と佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語を史実に基づいて展開していく。東出は内野演じる自動車販売店の支配人・山崎亘の右腕となる若き営業マン・日下部役を熱演した。

 「日下部の信じるところはいいものをお客様に届けようとする熱い思いだと思ったので、そんな生半可で付け焼き刃なフレッシュさではなくその信念をもって挑ませていただいた次第です」と背筋を正す東出に、内野は「若さを分析している…すごいな」と感心しきり。

 東出いわく“凸凹コンビ”を組んだ内野だが「僕はそうは思ってません。のっぽとデブ…当時はちょっと大きかったもので」と自虐して笑いを誘いながら「彼はまっすぐでひたむきで今の若者にはいないタイプ。気持ちのいい男。私も思う存分ふんぞり返っていばらせていただきました」と手応えを感じていた。

 会見には山崎が訪れる割烹料亭の女将で彼を見守る飯田キヨ役の菅野美穂(39)、人生初の悪役として山崎とライバル関係になる酒田健太郎役の郷ひろみ(61)が登壇。佐藤は「撮影は2月の頭で終わりましたが、作品はまだできていません」とぶっちゃけつつ「熱いことは恥ずかしいことではありません。熱いドラマです、ぜひ楽しんでください」と呼びかけていた。



関連写真

  • 実力派俳優たちとの共演に危機感を明かした東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEADERSII』制作会見に出席した(左から)菅野美穂、東出昌大、佐藤浩市、内野聖陽、郷ひろみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEADERSII』制作会見に出席した佐藤浩市 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEADERSII』制作会見に出席した内野聖陽 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEADERSII』制作会見に出席した菅野美穂 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEADERSII』制作会見に出席した郷ひろみ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス