• ホーム
  • 芸能
  • 妻夫木聡、“勝負パンツ”贈られ喜び 台湾俳優のチャン・チェン「新婚旅行ではいて」

妻夫木聡、“勝負パンツ”贈られ喜び 台湾俳優のチャン・チェン「新婚旅行ではいて」

 俳優の妻夫木聡(30)が14日、都内で行われた映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(※クーは牛偏に古が正式表記)の来日舞台あいさつに出席。同作に主演し、妻夫木と共演歴のある台湾出身の俳優チャン・チェン(40)から“勝負パンツ”をプレゼントされた。

【写真】その他の写真を見る


 妻夫木は、ホウ・シャオシェン監督『黒衣の刺客』(15年)でチェンと共演し、共にカンヌ映画祭にも参加。映画『春の雪』の撮影現場を訪れていたチェンと出会ったといい、「すごくいい人なんですよ」と笑顔。「日本に来る度に連絡くださってご飯行っている。何ヶ月か前も行ったばかり」と話し、「共演はちゃんとしているのが少ないので、次は映画の現場でも会いたい。本当に“いい人”です」と繰り返した。

 妻夫木といえば、映画『愚行録』の初日舞台あいさつで「上手に何でもできるように、ジョーズのパンツをはいている」と、勝負パンツの存在を明かして話題になったばかり。日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞したお祝いとして、チェンはジョーズ柄の水着をプレゼントし、「本当はパンツにしたかったのですが。勝負パンツをお持ちだとインターネットで拝見したので。新婚旅行ではいて」とおすすめすると、妻夫木も「これをはいて勝負します」と喜んでいた。

 同作は、エドワード・ヤン監督が1991年に発表した青春群像劇。3月11日より、3時間56分の4Kレストア・デジタルリマスター版として再上映されている。舞台あいさつには、プロデューサーのユー・ウェイエン氏(65)も出席した。



関連写真

  • チャン・チェンから“勝負パンツ”をプレゼントされた妻夫木聡(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』の来日舞台あいさつに出席した妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ユー・ウェイエン氏、チャン・チェン、妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.
  • チャン・チェンから“勝負パンツ”をプレゼントされた妻夫木聡(右)=映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』の来日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』の来日舞台あいさつに出席した(左から)ユー・ウェイエン氏、チャン・チェン、妻夫木聡 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス