• ホーム
  • 芸能
  • 元宝塚・和音美桜と吉原光夫が結婚報告「心から感謝」

元宝塚・和音美桜と吉原光夫が結婚報告「心から感謝」

 元宝塚歌劇団宙組の娘役で女優の和音美桜(33)と俳優で演出家の吉原光夫(38)が、それぞれのブログとツイッターで昨年入籍していことを報告し、きょう13日に結婚式を挙げたことを明かした。

 和音は「吉原光夫さんと昨年入籍し本日 3月13日結婚式を挙げる事となりました」と報告。「今日という日を迎えられたのも今迄出逢った全ての方達の支えのお陰と、心から感謝しています」と記し「今まで通り 私らしく 自分の道を歩んでいきたいと思いますので、今後共あたたかく見守って頂ければ幸いです。後悔しない為の今日を精一杯生きたいです」と決意を新たにした。

 吉原もツイッターで「遅ればせながら、報告です。昨年、私は和音美桜さんと籍を入れ、本日式を挙げる事となりました」と伝え「家庭を持った吉原光夫を今後ともよろしくお願いします」と呼びかけている。

 和音は、1999年第87期生として、宝塚音楽学校入学。2001年に宝塚歌劇団入団し、宙組配属。『ベルサイユのばら2001』で初舞台。08年12月27日『パラダイス・プリンス/ダンシング・フォー・ユー』の東京公演千秋楽を最後に退団。その後、ミュージカル『ウーマン・イン・ホワイト』、『レ・ミゼラブル』、『三銃士』などで、その歌唱力を遺憾なく発揮し、数々の作品でエトワールやヒロインを演じる。

 吉原は、1999年『劇団四季附属研究所』に入所、 その後数々の舞台に出演する。2007年、劇団四季を退団し『メンフィス』、『レ・ミゼラブル』、『サイド・ショウ』など舞台を中心に活躍している。



オリコントピックス