• ホーム
  • 芸能
  • ともさかりえ「LOVEマシーン」ダンス披露にド緊張 保田&矢口とも共演

ともさかりえ「LOVEマシーン」ダンス披露にド緊張 保田&矢口とも共演

 女優のともさかりえ(37)が13日、都内で行われたNHK・BSプレミアム『青の時代 名曲ドラマシリーズ モーニング娘。LOVEマシーン』(26日放送 後10:00)完成試写会に登壇した。「ボリウッド映画」さながら、共演の俳優・若葉竜也とともにラストシーンでモーニング娘。の名曲「LOVEマシーン」をノリノリで歌い踊ったともさかは「本編のお芝居以上にとてつもないプレッシャー。恐ろしい緊張感」と撮影を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 鈴木真美製作統括いわく「『ラ・ラ・ランド』の予算100分の1以上」というミュージカルシーンには工員姿のモー娘。OG・矢口真里と保田圭も参加。若葉は「モーニング娘。はめっちゃテレビでみてたので一緒に『LOVEマシーン』を踊ることになるとは」と実感がわかなかったようで「ともさかさんもテレビでいっぱい観ていて…仕事していて色んな俳優さんにも会うけど『あ、ともさかりえだ。あ、モーニング娘。だ』みたいな感じになりました」と率直な感想で笑わせた。

 気になる完成度だが、試写を終えた若葉は「僕とともさかさんだけダンスが奇妙だった」と苦笑すると、ともさかも「確かに私たち不思議な動きをしていましたね…。でも相当踊れてた気がしてたけど理想と現実は違った」とガックリ。「周りの人が意外とうまかった」と驚く若葉にともさかも「よりによって私たちが一番なんともツッコミづらい動きでしたね」と反省していた。

 名曲にスポットを当てその時代の物語を描く同シリーズでは今回、「LOVEマシーン」が誕生した1999年を舞台に、就職氷河期の中で就活に失敗し請負行員として小さな歯車工場で働く主人公・満島龍平(若葉)と、社長である父親に代わり工場の女経営者となった愛沢知恵が工場の再建に奮闘するオリジナルストーリー。



関連写真

  • 「LOVEマシーン」ダンス披露にとても緊張したことを明かしたともさかりえ (C)ORICON NewS inc.
  • 完成試写会に登壇した(左から)若葉竜也、ともさかりえ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアム『青の時代 名曲ドラマシリーズ モーニング娘。LOVEマシーン』完成試写会に登壇した若葉竜也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス