• ホーム
  • 音楽
  • KANA-BOON、アニメ『BORUTO』OP曲担当 「NARUTO」シリーズと4度目タッグ

KANA-BOON、アニメ『BORUTO』OP曲担当 「NARUTO」シリーズと4度目タッグ

 ロックバンド・KANA-BOONが、4月から放送開始となるテレビ東京系テレビアニメ『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(毎週水曜 後5:55)のオープニングテーマを担当することが13日、明らかになった。書き下ろしの新曲「バトンロード」で「NARUTO」シリーズと4度目のタッグを組む。

 メンバー全員が生粋の「NARUTO」ファンであるKANA-BOON。これまでに同シリーズではテレビアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニングテーマ(「シルエット」)、映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌(「ダイバー」)、PS4『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4』オープニング楽曲(「スパイラル」)を担当してきた。

 『BORUTO』は「NARUTO-ナルト-」の主人公・ナルトの息子にあたるボルトをはじめとした新世代の忍のエピソード。2015年にはボルトを主人公に据えた映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』も公開されている。

 ボーカルの谷口鮪は「映画に続きアニメまで…大好きな作品にまた参加できて、とてもうれしいです」と喜ぶとともに、「ナルト達が歩んできた偉大な物語を、今度は新世代であるボルト達が切り開き、歩み描いてゆく。手渡されるバトン、受け継がれる意志。想像するだけで胸が熱くなりました」と新シリーズに期待を膨らませた。OP曲については「この曲は、バトンロードを歩んでゆくボルト達への、そしていま自分の道を歩んでいるあなたへのエールです。アニメと共に楽しみにしていてください」と呼びかけている。

 同局を使用したアニメのオープニング映像は4月5日の初回から放送開始となる。



オリコントピックス