• ホーム
  • 芸能
  • ディズニー・アニメーションの求心力(2)リサーチが命

ディズニー・アニメーションの求心力(2)リサーチが命

 3月10日より公開中のディズニー長編アニメーション『モアナと伝説の海』は、ポリネシアの人々の考え方や海との強い絆、島々で語り継がれる伝説にインスピレーションを受け、美しい海と、ひとりの少女の心の成長を描く冒険ストーリー。知っている人も多いと思うが、ディズニー及びピクサー作品の脚本はストーリーチームと、ストーリートラストとよばれる作品を担当していない監督や脚本家、さまざまな分野の専門家たちで構成されるアドバイザーたちとが意見交換を重ねて作られていく。

【写真】その他の写真を見る


 アイデアを実感の伴う世界観にまで高めるためには、さまざまなリサーチを行い、ディテールを検証し、リアリティを積み上げていくしかない。それが、ピクサーとディズニー両アニメーションスタジオのトップで、本作の製作総指揮をとるジョン・ラセター氏のやり方でもある。

 『モアナと伝説の海』の監督を務めたのは、『リトル・マーメイド』(1989年)や『アラジン』(92年)のジョン・マスカー氏(63)とロン・クレメンツ氏(63)。ディズニー・アニメーションで40年以上にわたって作品づくりに携わる古株だ。

 2人は「さて、次はどういう作品を作ろうか?」と考える中で、「美しい太平洋諸島を舞台にした物語」のアイデアをラセター氏に提案。制作スタッフを連れて、数回にわたってフィジーやサモア、タヒチ、ニュージーランド、ハワイなどを訪れ、地元のコミュニティーで島の人々と時間を過ごし、お年寄りや教師、職人、農家の人たち、漁師、航海士などに会って話を聞いた。

 フランス領ポリネシアのモーレア島で出会った人々との忘れられないエピソードを挙げる。

 「ある長老が“自分の山を知れ”と言っていました。この地域の人々は自身の祖父母や曾祖父母のことを知っているだけでなく、口伝を通じて、その系譜を何世代にもわたってさかのぼることができます。“自分の山を知れ”という言い回しは、自分はどこへ向かうのかを知りたければ、自分がどこから来たのか、自分にいたるまでのあらゆる事物や人物を知りなさいということでした」(クレメンツ監督)。

 この言葉は、作品に大きな影響を与える。『モアナと伝説の海』の主人公は16歳の少女モアナ。彼女は自分の進むべき道がわからず悩んでいたが、祖先たちの歴史を知り、「心の声に従うのだ」という祖母のタラおばあちゃんの言葉に背中を押され、旅立つ決意をする。そして、立ちはだかる困難に傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけるストーリーが紡がれていく。

 「私たちがリサーチの旅から持ち帰ったものは、ストーリーのアイデアやイメージ、インスピレーションだけでなく、この旅で出会った人々も楽しめるような作品を創りたいという強い決意でした。旅の経験は、予想外のかたちで私たちにイマジネーションを与えてくれたのです」(マスカー監督)。

 さらに監督たちは、リサーチの旅で出会った人々を制作チームに招き、12人の専門家たちからなるグループをつくり、「オセアニック・ストーリー・トラスト」と名付けた。メンバーには、人類学者、教育学者、言語学者、タトゥーの専門家、振付師、ハカの専門家、航海術の名手、文化アドバイザーなど。いずれもオセアニアの文化を知り、その文化の一部になっているエキスパートたちだ。彼らは、制作過程全体にわたってアドバイスし、ディズニーのクリエイティブ・チームもことあるごとに意見をもらった。

 「僕らにビジョンはあるけど、さまざまな人材を招き入れて、僕らができないやり方で作品をより豊かに、より良くしていきたいと思っている。それはジョン・ラセターがディズニーに来る前からやっていたことでもあるし、ジョンもアイデアを出し合うことを重要視するフィルムメーカーなんだ」(マスカー監督)。

 「付け加えさせてもらうと、このやり方はウォルト・ディズニーがアニメーションを始めた頃にさかのぼることができると思う。僕らはもちろんウォルトとは仕事をしていないけれど、ウォルトと仕事をしたことがあるアーティストと仕事をすることができた。だから、そういうアプローチの仕方がどういうものかつかめたし、ディズニーの長編アニメーションの第1作目から、ずっと続いているレガシーみたいなものだよ」(クレメンツ監督)。

 1937年に公開されたディズニーの長編アニメーション第1作『白雪姫』(世界初の長編、しかもカラーアニメーション映画でもある)から80年。今なお進化し続けるディズニー・アニメーションの求心力を、つくり手たちの話からひもといていく。



関連写真

  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』(左から)ジョン・マスカー監督、ロン・クレメンツ監督(C)ORICON NewS inc.
  • 『モアナと伝説の海』関連の展示コーナー (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』専門家グループの中には振付師も
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』のリサーチの旅から持ち帰り、参考にした品々が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • 米ロサンゼルスにあるディズニー・アニメーション・スタジオ。2017年1月に訪問した時は『モアナと伝説の海』関連の資料が展示されていた (C)ORICON NewS inc.
  • ディズニー・アニメーション『モアナと伝説の海』(公開中)(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス