• ホーム
  • 芸能
  • “スネかじりモデル”平沼ファナ、テレビでは見せない大人のフェロモン放出

“スネかじりモデル”平沼ファナ、テレビでは見せない大人のフェロモン放出

 タレントでモデルの平沼ファナ(30)が、13日発売の『週刊プレイボーイ』13号(集英社)のグラビアに登場。テレビで見せる明るいキャラクターの表情とは一味違う、女の色気とフェロモンを放った。

 女性ファッション誌『Happie nuts』の専属モデルとして活動していた平沼は、父親が“京都の不動産王”と呼ばれるほどの裕福な家庭で育ち、2年前まで親のクレジットカードで豪遊していた「日本一親のスネをかじるモデル」。その特異な育ち方と明るいおバカなキャラクターで、多数のバラエティー番組に出演してきた。

 今回のグラビアでは、キャラクターを封印して大人の女としてカメラの前に立つと、セクシーなポーズと表情を次々と披露。黒いドレスをまとったカットでは、バストのサイドラインやヒップラインを大胆に見せつけるなど、テレビとは別人のような魅力を発揮した。

 なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルの染谷有香(25)、名古屋出身のタレントの岡田恋奈(18)、大食いタレントの谷亜沙子(23)などが登場。表紙と巻頭グラビアはモデル・女優の内田理央(25)が飾っている。



関連写真

  • 日本一親のスネをかじるモデル平沼ファナ(C)小塚毅之/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』13号表紙 (C)集英社
タグ

オリコントピックス