• ホーム
  • 芸能
  • 内田理央が見せた「グラビア人生で一番オンナ」の色気

内田理央が見せた「グラビア人生で一番オンナ」の色気

 モデル・女優の内田理央(25)が、13日発売の『週刊プレイボーイ』13号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。昨年発売の写真集で大胆な露出に挑むなど、モデルとグラビアを両立させる“モグラ”のトップランナーが、最新セクシーを堂々と見せつけた。

 女性ファッション誌『MORE』の専属モデルであり、女優として昨年話題になったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にも出演、さらに男性目線と女性目線の写真を2冊同時にリリースするなど、ジャンルを超えて大活躍中の“だーりお”こと内田。男女ともにファンが急増する中、最新グラビアでも大人の色気を存分に発揮した。

 ランジェリー風の白い水着をまとったカットでは、ベッドに寝転んで憂いの視線をカメラに投げかけ、読者を挑発。自ら「グラビア人生で一番オンナです」と自信を見せるほどの刺激的な内容となっている。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルの染谷有香(25)、名古屋出身のタレントの岡田恋奈(18)、タレントの平沼ファナ(30)、大食いタレントの谷亜沙子(23)などが登場する。



関連写真

  • ランジェリーで大人っぽい表情をみせた内田理央(C)中村和孝/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』13号表紙 (C)集英社

オリコントピックス