• ホーム
  • 芸能
  • タワーレコード、抽選不手際を謝罪 イベントは予定通り実施

タワーレコード、抽選不手際を謝罪 イベントは予定通り実施

 タワーレコードは10日、あす11日に都内で行われるK-POPグループ・B1A4のプレミアムトークショーへの抽選券をめぐり、不正が行われたとする疑惑がSNS上で拡散されていることについて、公式サイトを通じて説明および謝罪した。

 問題となっているのは、B1A4のニューシングル「You and I」の購入者特典プレミアトークショー。抽選が不自然なため、インターネット上で「不正か」などと騒ぎになっており、タワーレコードは「この度はB1A4の3月11日開催イベントの応募抽選に関し、混乱を招いてしまい、大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉とともに説明した。

■タワーレコードの説明は以下のとおり

 この度の当社運用上の不手際についてご説明いたします。

 今回、抽選にてイベントを実施するに当たり、1人でも多くのお客様にイベントをご覧いただきたく、また、ご当選者が各店舗平等に行き渡るよう、あらかじめ当選券とそれ以外を分け、各店舗に配布しておりました。

 本来、お客様に抽選券をお渡しする際は、当選券およびそれ以外の券、すべての番号をシャッフルしてお渡しするところ、新宿店およびタワーレコード オンラインにおいてはシャッフルが十分に行われていない状態でお客様に配布したことで、このような事態を招く結果となりました。

 この度は、このような当社の運用上の不手際および過度な配慮により、お客様ならびにアーティスト様に多大なご迷惑をお掛けし、また、ご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう運用を見直し、あらためて徹底を図って参ります。

 なお、この度の抽選において運用の不手際はございましたが、イベントにつきましては予定通り実施させていただきたく、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。



オリコントピックス