• ホーム
  • 芸能
  • みやぞん、キングコングの相手に“国民的キャラ”提案

みやぞん、キングコングの相手に“国民的キャラ”提案

 お笑いコンビ・ANZEN漫才あらぽんみやぞんが11日、都内で行われた映画『キングコング 髑髏島の巨神』(25日公開)の親子試写会に出席した。

 ”規格外の天然キャラ”として、注目を集めているみやぞんだが、この日もあらぽんが「ドキッとなる場面が多くて面白い」と映画の感想を語る中、「面白いって言うと期待値上げちゃうから、つまらないって言ったほうがいいんじゃない」と“珍”発言。

 さらには「もし続編を監督できるなら、キングコングをどんな怪獣と戦わせたい?」と質問を受け、得意のイラストで描いたのはなんと「ドラえもん」。司会者から「ドラえもんも、今、映画が公開されているタイミングなんで、プロモーションになっていまいます」と変更をリクエストされると、「すみません」と謝りながら、次に描いたのは「真人間」。みやぞんは「一番怖いのは人間ですからね。でも、頭は人間でも体はキングコングです」と説明すると会場は笑いに包まれた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス