• ホーム
  • 映画
  • 若き日のジャック・スパロウが登場 『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作予告編

若き日のジャック・スパロウが登場 『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作予告編

 ジョニー・デップが主演する人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)の予告編が10日、解禁された。若き日のジャック・スパロウが初登場し、スパロウへの復讐に燃える“海の死神”サラザールとの因縁が描かれる。

 海賊の全滅をもくろむサラザールは、ジャックにはめられ全てを奪われ、不死の呪いをかけられた。“海の死神”となったサラザールはジャックへの復讐に燃える。

 予告編では、おなじみのテーマ曲と共に、手に汗握る迫力満点の壮大なアクション、唯一無二の存在ジャック・スパロウのどこか憎めないひょうひょうとしてユーモアのある要素も健在。

 サラザールを演じるのは、『ノーカントリー』『007 スカイフォール』のハビエル・バルデム。ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームがシリーズ復帰したほか、ウィルの息子ヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツ、女性天文学者カリーナ役のカヤ・スコデラリオら次世代スターにも注目が集まる。



オリコントピックス