• ホーム
  • 芸能
  • 『サザエさん』放送2400回記念で磯野家が熊本・大分へ 被災地応援の気持ち込め…

『サザエさん』放送2400回記念で磯野家が熊本・大分へ 被災地応援の気持ち込め…

 放送から47周年を迎えるフジテレビ系ご長寿アニメ『サザエさん』が26日、『サザエさん 放送2400回記念スペシャル』(後6:00)として放送2400回を記念した春休み1時間スペシャルを送ることが決定した。今回は特別にサザエさんをはじめとする磯野一家が大分と熊本を巡る『夢いっぱいの春休み〜熊本・大分旅行〜』など4本のエピソードを放送する。

【写真】その他の写真を見る


 熊本・大分といえば、昨年4月に2度にわたる最大震度7を記録した巨大地震に見舞われたことが記憶に新しいが、そんな被災地への応援の意味も込め、磯野家を通してその魅力や名所の数々を紹介していく。

 大分では別府温泉で“地獄巡り”をしたり、温泉グルメを堪能。熊本では、阿蘇の絶景を見たり、御船町にある恐竜博物館を訪れたり、天草では古くから伝わる大きな「バラモン凧」の凧上げにも挑戦したりと観光名所を巡りながらそこで起きる様々な出会いと発見を取り上げたストーリーとなっている。

 渡辺恒也プロデューサーは「私自身の地元でもある熊本・大分の皆さんが少しでも元気になってくださればと思い企画しました」と想いを込め、「サザエさん一家の春休み旅行を通して、まだ知られていない熊本・大分の面白いところを全国の視聴者の皆さんに再発見してもらえればと思います! 『サザエさん』ならではの、地元の方との心温まるエピソードや、美味しいものもたくさん出てきます!  お楽しみに!」と呼びかけている。



関連写真

  • フジテレビ系アニメ『サザエさんSP』で恐竜博物館を訪れる磯野一家
  • フジテレビ系アニメ『サザエさんSP』名物バラモン凧の制作も見学
  • フジテレビ系アニメ『サザエさんSP』旅の途中には様々な出会いが…

オリコントピックス