• ホーム
  • 芸能
  • 『東北魂義援金』継続的な応援に感謝 サンドウィッチマン「今後は形に残るものも」

『東北魂義援金』継続的な応援に感謝 サンドウィッチマン「今後は形に残るものも」

 東日本大震災から6年。宮城県出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきお(42)、富澤たけし(42)が、2011年3月16日に開設した『東北魂義援金』のこれまでの寄附金額の合計が4億164万8290円(※2017年3月現在)となった。今年も2人は3月11日を前に、福島県へ訪れ、内堀雅雄福島県知事に665万7599円を手渡した。

 震災で大きな被害を受けた被災者を支援するための『東北魂義援金』。2012年10月からは「震災孤児・遺児」の支援を目的として寄付を募り、義援金はサンドウィッチマンと所属事務所の「株式会社グレープカンパニー」が責任を持って宮城・福島・岩手の震災孤児・遺児支援のために、各県庁に毎年直接届けている。

 8日にブログで福島に訪れたことを伝えた富澤は「温かい気持ちを預けて頂いた皆様、本当にありがとうございます」と感謝し「こちらの義援金は震災孤児等支援のための寄附口座『東日本大震災ふくしまこども寄附金』に振込されています」と写真を添え報告。

 さらに「寄付をくださった皆様へのメッセージ」として「震災で父を亡くし、これからどうしようと思っていた時、心あたたまる寄附のおかげで、希望する高校に入ることができ、がんばってきます。本当にありがとうございます」など、一部メッセージを紹介した。

 伊達も「間もなく丸6年…今後は何か形に残るもの等も良いのかな…と色々と考えていく予定です。(例えば、子供達が遊べる遊具や砂場など…まだ未定です)」と今後の構想を明かし「これからも、大好きな東北が更に元気になって、沢山の美味しいものや文化を紹介して観光客を呼び込みたいと思います。継続的な応援、本当にありがとうございます」と感謝の言葉をつづっている。

■これまでの義援金詳細は以下のとおり

▽2011年5月26日届出
青森県 3000万 岩手県 6000万 宮城県 9000万 福島県 5722万2544円 茨城県 3000万 千葉県 3000万(合計2億9722万2544円)

▽2012年3月2日届出
宮城県 1700万 岩手県 1700万 福島県 1700万(合計5100万円)

▽2012年3月30日届出
宮城県 200万 岩手県 200万 福島県 200万(合計600万円)

▽2012年10月8日
宮城県 686万6054円
「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄附

▽2013年5月1日
岩手県 539万7349円
「いわての学び希望基金」に寄附

▽2014年3月10日
福島県 600万5228円
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄附

▽2015年3月10日
宮城県 1204万5221円
「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄附

▽2016年3月3日
岩手県 1055万4295円
「いわての学び希望基金」に寄附

▽2017年3月8日
福島県 665万7599円
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄附

※2017年3月現在
合計4億164万8290円

■“東北魂”東北地方太平洋沖地震義援金口座
銀行名:三菱東京UFJ銀行 支店名:目黒支店
種類:普通 口座番号:0133179
口座名義:東北魂義援金(トウホクダマシイギエンキン)



オリコントピックス