• ホーム
  • 芸能
  • 松本零士氏、浮世絵を人生初制作 完成版に感慨「涙が出るほどうれしい」

松本零士氏、浮世絵を人生初制作 完成版に感慨「涙が出るほどうれしい」

 漫画家の松本零士氏が7日、都内で行われた『松本零士 浮世絵コレクション』の発表会に出席。漫画家人生で初めてという“浮世絵”の制作に挑戦した松本氏は、完成した作品を見て「感慨無量で涙が出るほどうれしい。本当にありがとうございます」と感慨深げに喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 きょう7日より販売される浮世絵木版画は、松本氏が原画・監修を担当した『銀河鉄道999』『宇宙戦艦ヤマト』『宇宙海賊キャプテンハーロック』が題材の全6種類。ひろた組によるコンセプトワークのもと、人間国宝・岩野市兵衛氏が作る和紙に老舗・竹笹堂の伝統技術で絵柄を印刷。美人書道家・涼風花氏が題字を手がけ、今までにないアート作品を作り上げた。

 「小さい頃から(浮世絵に)憧れてまねをしていた」と話した松本氏。「無我夢中」だったという浮世絵の制作過程の中で、これまでとはひと味違う“刺激”もあり「まだこれからも描いて、友人たちと心を込めて頑張りたい」と力強く語った。

 題字を担当した涼氏は「本物の諸先輩方と一緒に作品を作れるのはプレッシャーでもありましたが、これをきっかけに今まで勉強してきた力を出して成長できたらという思いで一生懸命取り組ませて頂きました」と笑顔。書道パフォーマンスを間近で鑑賞した松本氏も「心がこもってる。素晴らしいものです」と、その腕前を絶賛していた。



関連写真

  • 松本零士氏が制作した浮世絵「メーテル古都の休日」 (C)ORICON NewS inc.
  • 涼風花氏の書道パフォーマンス (C)ORICON NewS inc.
  • 『松本零士 浮世絵コレクション』の発表会に出席した松本零士氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『松本零士 浮世絵コレクション』の発表会に出席した涼風花氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス