• ホーム
  • 芸能
  • 布袋寅泰&水カン、海外向け全編英語の音楽番組に楽曲提供

布袋寅泰&水カン、海外向け全編英語の音楽番組に楽曲提供

 NHKの海外向けサービス、24時間英語放送を行うチャンネル「NHKワールドTV」の音楽情報番組『J-MELO』の新年度上半期(4月〜9月)の番組テーマ曲が決定した。オープニング曲は布袋寅泰、エンディング曲は水曜日のカンパネラが担当する。

 布袋は「世界から見た日本はとてもミステリアスにまぶしく輝いています。今回はそんな日本から世界に向けて発信する音楽を“音の旅”に見立て、マルコポーロの東方見聞録をイメージし、エキゾチックな躍動感を描きました。全世界の音楽ファンの皆さんに楽しんでもらえる曲に仕上げたいと思いますので、ぜひ期待していてください。僕はギターと共に世界を旅することを夢見ていまも活動しています。『J-MELO』が僕の新たな夢の扉を開けてくれると信じています」とコメントを寄せている。

 一方、水曜日のカンパネラも書き下ろしの新曲をエンディング曲として提供する。

 日本から世界に向けて、最新・最先端の音楽やヒット曲だけでなく、Jポップ、ロック、ジャズ、クラシックなど、幅広く音楽の情報を全編英語で発信する番組。国内向けにBSプレミアムでも放送している。

■放送情報
海外向け NHKワールドTV 毎週月曜 前0:10〜0:38(※日曜深夜)ほか
国内向け BSプレミアム 毎週土曜 前5:30〜5:58



オリコントピックス