• ホーム
  • 芸能
  • “マネーの虎”川原ひろし社長、ラーメン店全店舗閉鎖 どこでしくじった?

“マネーの虎”川原ひろし社長、ラーメン店全店舗閉鎖 どこでしくじった?

 伝説の深夜番組『マネーの虎』(日本テレビ)に“虎”=投資家として出演し、人気を博した“カリスマ社長”川原ひろし氏が、13日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)に出演。かつて大繁盛したとんこつラーメン店が全店舗閉鎖に追い込まれたしくじりを自らひも解いていく。

【写真】その他の写真を見る


 川原氏は1987年、当時都内では珍しかったとんこつラーメン店『なんでんかんでん』を東京・世田谷の環七沿いにオープン。話題作りが功を奏して人気店となり、連日3時間待ちの大行列ができ、最高年商は5億円にもなった。そして、2001年『マネーの虎』に出演するようになると、店はさらに繁盛したのだが…。そのラーメン店はいま、全店舗、閉鎖に。川原氏はいったい、どこで何をしくじったのか?

 授業では、自身の浮き沈み人生をたどりながら、しくじりの全貌を激白。ラーメン店として絶対にやってはいけないしくじりに手を染めていたことまで初公表し、懺悔(ざんげ)する。しくじりから得た教訓を伝える川原氏の授業は、将来、事業を起こしたいと夢を抱く人だけでなく、人生に迷う人にとっても心に響くに違いない。



関連写真

  • かつて行列のできるラーメン店だった「なんでんかんでん」の川原ひろし社長がしくじり授業。3月13日放送(C)テレビ朝日
  • かつて行列のできるラーメン店だった「なんでんかんでん」の川原ひろし社長がしくじり授業。3月13日放送(C)テレビ朝日

オリコントピックス