• ホーム
  • 芸能
  • MALIA.ブログで離婚報告 「遠距離結婚生活」原因や心境つづる

MALIA.ブログで離婚報告 「遠距離結婚生活」原因や心境つづる

 モデルのMALIA.(34)が、2015年元日に再々婚した夫でサッカー・J2モンテディオ山形の佐藤優平選手(26)と離婚した。4日に自身のブログで報告した。

 MALIA.は「一部報道につきまして、私事でお騒がせしてしまいました事をお詫び申し上げます」と謝罪するとともに離婚を報告。「2人で話し合い、子供達とも話し合い、これからは別々の道を歩むことを決めました」と伝えた。

 結婚後は、佐藤選手の移籍で結婚半年余りで「遠距離結婚生活」になったというMALIA.。「東京と新潟、東京と山形と、別々に暮らす中で互いに家族として十分な時間を保つ事が出来なかった」と明かし、自身も「プロアスリートの妻として彼をきちんとサポート出来ない自分に対しても、もどかしさ、寂しさが日々大きくなっていました」と思いを告白した。

 最後は「全てを受け入れてくれた彼には感謝と尊敬の念しかありませんが、互いに別々の道を一生懸命前向きに歩んでいきますので、どうか変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します」と呼びかけ「関係者各位様、スタッフの皆様、私達夫婦を支えてくださった皆様には残念な報告をしてしまうことをお許し下さい」と重ねて謝罪しブログを結んだ。

 MALIAは2002年、当時横浜F・マリノスの田中隼磨選手と19歳で結婚。長男を出産したが2004年に離婚し、翌年、総合格闘家の山本“KID”徳郁と再婚した。同年に次男を出産し、さらに翌06年には第3子となる長女を出産したが09年に再び離婚。15年に佐藤選手と結婚した。



オリコントピックス