• ホーム
  • 映画
  • アカデミー作品賞『ムーンライト』初日繰り上げ&全国拡大公開が決定

アカデミー作品賞『ムーンライト』初日繰り上げ&全国拡大公開が決定

 『第89回アカデミー賞』で大逆転の末に作品賞を受賞した映画『ムーンライト』が、当初予定していた4月28日の公開日を繰り上げ、3月31日より公開されることが決定した。公開館数も予定されていた13から全国規模に拡大される。

 ブラッド・ピットが製作陣に名を連ねる同作は、マイアミの貧困地域に生きる少年が成長する姿を、3つの時代に分けて追うドラマ。主人公の母親を『007』シリーズのナオミ・ハリス、少年の父親代わりになる男を海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で人気を博したマハーシャラ・アリが演じ、助演男優賞を受賞した。

 人種、年齢、セクシュアリティを越えた普遍的な感情が描かれ、アカデミー賞の歴史の中でLGBTをテーマにした作品として初めて作品賞を受賞。ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』と誤って発表されるハプニングもあり、一躍注目度が急上昇し、「少しでも早く劇場で鑑賞したい」という声を受けて、公開日繰り上げと公開規模の拡大が決定した。



タグ

オリコントピックス