• ホーム
  • 芸能
  • ドリフ4人で12年ぶりコント 志村けんも手応え「昔のタイミング戻ってきた」

ドリフ4人で12年ぶりコント 志村けんも手応え「昔のタイミング戻ってきた」

 ザ・ドリフターズ志村けん(67)、高木ブー(83)、仲本工事(75)、加藤茶(74)が4日、都内でフジテレビ系特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』(15日放送 後7:00〜8:54)の収録に参加。2005年に放送された『中居正広のテレビ50年名番組だョ!全員集合笑った泣いた感動したあのシーンをもう一度夢の総決算スペシャル』(TBS)以来、12年ぶり4人そろってのテレビ共演を果たし、コントにも挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 ドリフメンバー4人は、丸高愛実高嶋香帆とともにコント「寝台車」を披露。とある寝台車に乗っている客の加藤、仲本、高木、丸高、高嶋がゆっくり休んでいたところに、もうひとりの客である志村扮するおばあさんが遅れてやって来たことで、あれよあれよという間に大騒動になっていく…。

 志村は、今回の復活劇のきっかけについて「昔はグラビアアイドルとかもコントをやっていましたけど、今はコントをやる人が少なくて、優香も結婚しちゃったし…ごめんなさい」とわざとらしく頭を抱えながらポツリ。ひとたび顔を合わせると、12年というブランクも吹き飛んだようで「やってみると、昔のタイミングとか間が戻ってきましたね」と手応えをにじませた。

 そこから、2004年に亡くなったリーダーのいかりや長介さん(享年72)の話題へと移り、加藤が「きょうの感じだと(当時から)長さんいなくても、できたんじゃないの?」と冗談交じりに口撃すると、志村も「いやいや、あれは置物だから」と愛あるイジりで悪ノリ。そんな2人を仲本が優しく眺め、高木が「本当は、5人そろえば一番良かったけどね」と締めくくるなど、息の合ったやり取りで笑いと感動を誘った。

 4人の平均年齢は74.75歳だが、そんなことを感じさせないほどのパワフルなトークで大盛り上がり。久々のコントが活力を与えたようで、加藤が「4人が集まると、すごい気持ちが高ぶって、歳を取ったことを忘れるくらいですね」と笑顔を見せると、仲本も「コントが始まるとテンションが上がって、みなぎってきた。今、気分がすごくいいです」と声を弾ませた。

 コント番組が、冬の時代と呼ばれる中での今回の共演。加藤は「ドリフのコントは古典芸能と同じで、何回やっても面白い。長さんが亡くなってから、これを誰が継ぐのかと思っていたけど、志村がやってくれているから、ドリフターズは永遠だと思いますね」とコント番組の灯火を守ってきた志村を絶賛し、高木も「これが、本当の笑いじゃないかと思いますね」と呼びかけていた。



関連写真

  • 4人で12年ぶりのコントに挑戦したザ・ドリフターズ(左から)高木ブー、仲本工事、加藤茶、志村けん (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』の収録に参加した志村けん (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』の収録に参加した加藤茶 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』の収録に参加した高木ブー (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系特番『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』の収録に参加した仲本工事 (C)ORICON NewS inc.
  • 4人で12年ぶりのコントに挑戦したザ・ドリフターズ(左から)高木ブー、仲本工事、加藤茶、志村けん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス