• ホーム
  • 芸能
  • 川島海荷、テレビアニメレギュラー声優初挑戦「楽しみたい」

川島海荷、テレビアニメレギュラー声優初挑戦「楽しみたい」

 女優の川島海荷が、日本テレビほかで放送されるアニメ『ナナマル サンバツ』(7月スタート)でテレビアニメシリーズのレギュラー声優に初挑戦する。『ZIP!』(日本テレビ)で総合司会を務めるほか、ドラマやCMなど活動の幅を広げる川島は「声優として不慣れなこともあると思いますが、楽しみたいです!!」と張り切っている。

 同アニメは、杉基イクラ氏が『ヤングエース』(KADOKAWA)で連載中の部活系競技クイズ漫画が原作。クイズに青春をかける高校生たちの真剣勝負を、アニメーションで熱く描いていく。

 読書が趣味で知識への意欲が高く、少し古風な“本の虫”である主人公・越山識役はテレビアニメ初主演となる若手声優・堀江瞬に決定。

 生活のすべてがクイズを中心にまわっている、クイズ以外のことには不器用な“クイズ大好き”ヒロインの深見真理を演じる川島は「高校生のクイズ研究会が題材になっているアニメですが、私自身、クイズが苦手なんです。でも、作品の中では必死にバシバシ答えていきたいと思います!! 高校生たちのクイズにかける熱い想い、その必死な姿を観てほしいです。そして一緒に応援してもらえたらなと思っています」とコメントしている。

 主人公、越山識・深見真理の所属する文蔵高校クイズ研究会の会長・笹島学人役と、識のライバルとなる宮浦高校・御来屋千智(みくりや・ちさと)役をそれぞれ担当するキャストは、3月中にアニメ公式ツイッターで実施する「ナナマル サンバツ キャスト当て動画クイズ」で発表する。

 今月、東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan2017」日本テレビブースでは、25 日・26日に堀江と笹島学人役のキャスト、原作者の杉基氏が登壇するトークショーの実施も決定。作品のみどころ紹介やクイズボタンを使ったクイズコーナーなどを予定している(時間など詳細は公式サイトで発表)。

■ストーリー
 文蔵高校、新入生歓迎会。1年生の越山識は、クイズ研究会による「新入生早押しクイズ大会」に思いがけず参加。 読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、 同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。 「答えがわかってから押してたんじゃ、全然遅いのよ。早押しは0.01秒の差が勝敗を分けるわ」 。そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付く。

 クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、 正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…。知識だけではなく、さまざまなテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す「競技クイズ」の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートする。

■公式サイト
http://7o3x.com
■公式ツイッター
@ 7o3x_anime



関連写真

  • 川島海荷がレギュラー声優に(C)杉基イクラ/KADOKAWA  (C)7○3×クイズ研究会
  • 杉基イクラ氏の競技クイズ漫画『ナナマル サンバツ』テレビアニメ化。主人公・越山識は声優の堀江瞬(C)杉基イクラ/KADOKAWA  (C)7○3×クイズ研究会
  • 杉基イクラ氏の競技クイズ漫画『ナナマル サンバツ』テレビアニメ化。7月より日本テレビほかで放送(C)杉基イクラ/KADOKAWA  (C)7○3×クイズ研究会

オリコントピックス