• ホーム
  • 芸能
  • ミッキー・カーチス、かまやつさん追悼 高校時代から交流、最近もツイッターで会話

ミッキー・カーチス、かまやつさん追悼 高校時代から交流、最近もツイッターで会話

 グループサウンズ「ザ・スパイダース」のギタリストとして人気を集めたミュージシャンのムッシュかまやつさん(本名・釜萢弘)さんが1日午後6時5分、がんのため都内の病院で亡くなった。78歳だった。訃報を受け、かまやつさんと高校生の頃から親交のあった歌手・俳優のミッキー・カーチス(78)が2日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

以下、コメント全文

高校1年位からジャズ学校で一緒だった。本当に仲良しだった!

ソロになったり、海外に行ったりで会わない期間もあったけど、また日本に戻って来てからはご飯に行ったりセッションしたり…

最後に会ったのは3年前か?Twitterでもよく絡んでたなぁ。

もう一度会いたかった
本当に残念だ!


 かまやつさんは1939年東京都出身。父でジャズシンガーのティーブ釜萢さんの影響で幼少期から音楽に触れ、青山学院高等部時代に本格的に活動開始。1963年にGSバンド「ザ・スパイダース」に加入、70年からソロでも活動をスタートし「我が良き友よ」「やつらの足音のバラード」などヒット曲を生み出した。



オリコントピックス