• ホーム
  • 芸能
  • 仲間由紀恵、貞子以来の殺される役に重圧「悪夢を見るほどでした」

仲間由紀恵、貞子以来の殺される役に重圧「悪夢を見るほどでした」

 テレビ朝日系で放送される『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』(3月25日・26日 後9:00※2夜連続)の制作発表会見が2日、都内で行われ、主演の仲間由紀恵をはじめとする出演者が顔をそろえた。

【写真】その他の写真を見る


 “ミステリーの女王”として名高い英国の女流作家、アガサ・クリスティの小説が原作。絶海の孤島にあるホテルに招待され、ひとり、またひとりと殺されていき、ついには全員殺されてしまうストーリーを、舞台を日本に置き換え、原作にない刑事コンビによる“密室殺人”の謎解きを加えてドラマ化する。

 ホテルの招待客の一人、元水泳選手の白峰涼を演じる仲間は、映画『リング0 バースデイ』(2000年)で貞子を演じた際に、「ボコボコに殴り殺されて、井戸に捨てられて」以来、テレビドラマでは初めて“殺される”役に挑戦。「殺されるシーンは、寒かったり、痛かったり、皆さん大変だったと思いますが、私の殺され方が一番いやだったな、と自分は思います。どんな殺され方をするのかは、観てのお楽しみです」と話した。

 次々に起こる殺人に、精神的に追い詰められる役どころは仲間自身のメンタルにも影響があったようで、「殺される役は、やはり気持ちのいいものではないな、と思いました。撮影期間中は悪夢を見るようになって、目が覚めたときにいやな気持ちが残っている、そんな朝が続きました」と振り返ると、津川雅彦が「僕なんか、(作品に)出るたびに死んでるよ」と一蹴して、仲間を励ましていた。

 仲間と真逆のことを言っていたのは、演出を手がける和泉聖治氏。「撮影期間中の楽しみといえば、寝ている間にみる夢くらい。実は、3度、アガサ・クリスティが夢に出てきたんですよ。聞きたいことあったんですが、英語で一方的にアガサ・クリスティがしゃべっていただけで、何を言っているのかわからなかった」と話し、寝ている間もアガサ・クリスティのことで頭はいっぱいだったようだ。

 会見には、沢村一樹向井理柳葉敏郎余貴美子荒川良々國村隼藤真利子大地真央橋爪功が出席。主要キャストの中では、招待客の一人を演じる渡部恒彦が欠席だった。



関連写真

  • テレビドラマでは初めて“殺される”役に挑戦した仲間由紀恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 仲間由紀恵、向井理などの、豪華キャストが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した沢村一樹 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した大地真央(C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した余貴美子 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した津川雅彦 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した藤真利子 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した荒川良々(C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した橋爪功 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した國村隼(C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見の模様(前列左から)津川雅彦、向井理、仲間由紀恵、沢村一樹、大地真央、和泉聖治監督、(後列左から)藤真利子、橋爪功、柳葉敏郎、國村隼、余貴美子、荒川良々(C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した仲間由紀恵 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した向井理  (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系『アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」』制作発表会見に出席した沢村一樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス