• ホーム
  • 音楽
  • Anly、スキマスイッチとのコラボ曲を発売 曲の作り方が「とても勉強になった」

Anly、スキマスイッチとのコラボ曲を発売 曲の作り方が「とても勉強になった」

 沖縄・伊江島出身のシンガー・ソングライターAnly(20)がきょう3月1日、スキマスイッチとコラボレーションしたユニット「Anly+スキマスイッチ=」としてシングル「この闇を照らす光の向こうに」を発売。作品PRのため同日、東京・六本木のオリコン本社を訪問し、ギターの弾き語りで披露した。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は、日本テレビ系ドラマ『視覚探偵日暮旅人』(毎週日曜 後10:30)のエンディングテーマとしてオンエア中。スキマスイッチの大橋卓弥とセッションしながら歌っているが、この日は貴重な“一人バージョン”で歌い上げると、聴き惚れた社員から完成と拍手が巻き起こった。

 Anlyは小さい頃からスキマスイッチのファンだったが、「好きな音楽が一緒だったり、意見しやすい雰囲気をお2人が作ってくださったので、いい意味で緊張感のない環境で制作することができました」と笑顔を見せる。違う作品をレコーディングしているときも偶然に同じスタジオで会うこともあり、そこでの何気ない会話などが曲を作り上げるうえで生かされてきた。

 今作は、2組にとってそれぞれ初めてのコラボレーション。これまでAnlyは「今までは自分の目で見たことを私目線で曲にするという」作り方をしてきたというが、今作について「スキマスイッチさんから、今回は一人の人を周りから神様が見てるような俯瞰的視点で作ろう、とご提案してくれて。私にとってそういう視点が初めてだったので、難しかったけど“こういう作り方もあるんだ”と、とても勉強になりました」と明かしてくれた。

 ドラマの主題歌のため1月から世間には流れていたが、パッケージとしてCDが発売される日は、また特別な思いになるという。「一生懸命に曲を作っていた去年の11月の私に『ちゃんと完成してみんなに届くよ』って伝えたいです(笑)。ドラマのエンディングテーマでは入ってないですけど、曲の最後にフェイクが入っていて、ぜひ聴いてみてください!」



関連写真

  • Anly (C)ORICON NewS inc.
  • Anly (C)ORICON NewS inc.
  • Anly (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス