• ホーム
  • 芸能
  • 『CanCam』創刊35年で初の重版 AAA表紙で売り切れ続出

『CanCam』創刊35年で初の重版 AAA表紙で売り切れ続出

 ファッション誌『CanCam』4月号(2月23日発売)が1982年の創刊から35年で初の重版となったことが1日、明らかになった。同号ではダンス&ボーカルグループ・AAAを特集しており、小学館によると「売り切れで買えない」という読者の声が相次ぎ初版の11.5万部から急きょ2万部を増刷、4日ごろから店頭に並び始める予定だという。

 同グループではメンバーの伊藤千晃(30)が3月末に卒業。メンバー7人そろっての最初で最後の表紙ということもあり、ファンがこぞって購入する事態となっている。

 4月号では表紙はもちろん本誌16ページの特集、さらに両面ポスターが付いているというファンにとって永久保存版となる内容で、発売日の2月23日ですでに完売店が続出。同誌の塩谷薫編集長は「編集部には『売り切れで買えません』という声が相次いでいます。そこで今回、少しでも多くの方に買っていただけるよう、雑誌では異例の重版を致しました」と説明している。



タグ

オリコントピックス