• ホーム
  • 芸能
  • 米倉涼子、「新しい恋は?」に苦笑い 離婚後2度目の公の場

米倉涼子、「新しい恋は?」に苦笑い 離婚後2度目の公の場

 女優の米倉涼子が3月1日、都内で行われたスイスの高級時計ブランド・ウブロが今年より創設した『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship』の表彰式にプレゼンターとして登場。昨年12月30日に2歳年下の会社経営者と離婚してから2度目の公の場だったが、「新しい恋は?」という報道陣の声かけに苦笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 米倉といえば、離婚協議中にイベント出演した際、大音量のBGMを流して報道陣からの問いかけをシャットアウトしたことで話題となった。それが一転、離婚後初の公の場だった1月のイベントでなくなり、この日は一切、BGMが流れなかった。そのため報道陣からの「春ですが新しい恋の予感は?」という声かけに反応。じっくり質問を聞いてから、手を振り苦笑いを浮かべながら会場を去った。

 また、トークショーでは美魔女ブームの仕掛け人の編集者の山本由樹氏から「春が歩いてきたのかなと思った。ますますキレイになった」とベタ褒めされると、「がんばってます。ゆっくり老いていきたいですね」と謙遜していた。

 同賞は昨年10月に米倉が受賞した『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD』に続くプロジェクトとして開催された。「未来」を変革する女性を応援するために起業している、または起業を計画している女性を募集。100組以上から選考を行い、優勝した飲食店経営の平井幸奈さんには活動資金200万円と副賞としてウブロの時計が送られた。



関連写真

  • 報道陣の声かけに苦笑いを浮かべた米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 表彰式にプレゼンターとして登場した米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 優勝した飲食店経営の平井幸奈さん(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship』の表彰式にプレゼンターとして登場した米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス