• ホーム
  • 芸能
  • 『孤独のグルメ』4・7スタート 原作の漫画家・谷口ジローさんを追悼

『孤独のグルメ』4・7スタート 原作の漫画家・谷口ジローさんを追悼

 俳優の松重豊が主演するグルメドラマ『孤独のグルメ Season6』が、テレビ東京系“ドラマ24”枠(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は翌週月曜 深0:12)で、4月7日より放送開始されることが明らかになった。松重は、1月より放送中のドラマ『バイプレイヤーズ』と同じ枠で主演を務める。先月18日に都内某所でクランクインし、松重は「あれから5 年(2012年1月期にSeason1放送)、ちょっと胃拡張になったようです」と今シーズンも食べまくり。五郎のホームグラウンドである都内ロケに加えて、地方出張もあるという。

 レギュラー放送は「Sesson5」終了から1年2ヶ月ぶりだが、「孤独のグルメ」チームが集まるのは1月2日に放送された「お正月スペシャル」の昨年末以来ということもあって、撮影は順調にスタート。これまでと一つだけ違うのは、原作漫画の作画を担当していた谷口ジローさんが2月11日に亡くなられたこと。

 原作者・久住氏昌之は「当たり前のことですが、谷口さんがこれほどまでに緻密に、繊細に、美しく描いてくれたからこそ、『孤独のグルメ』はこれほど長いこと、多くの人々に読んでもらえ、ドラマも愛されているのです。原作者としては感謝の念しかありません。穏やかでやさしいけれど、決して妥協の無い仕事をし続けた人でした。『孤独のグルメ』の新作漫画がもう読めないと思うと、原作者本人としても、本当にさびしいです。ご冥福をお祈りします」と追悼した。

 川村庄子プロデューサー(テレビ東京)も「一同とても悲しく残念に思っています。ご冥福をお祈りいたします。谷口さんは久住昌之さんとともに、番組を力強く支えてくださいました。また谷口さんの果てしなく広がる画の世界観をドラマは映像の中に追い求めてまいりました。『孤独のグルメ』で何かもっとご一緒にできることがあったのではないか、と自分に対して悔しい気持ちもあります。一同これからも『孤独のグルメ』という宝物を大切に育ててゆきます」と故人に誓った。

 今シーズンは「いつにも増していろいろな国やジャンルのグルメが続々登場、これまでにない食が満載です! それでもいままでと変わらず、ほっこりグルメと癒しの時間をお届け致します」(川村P)。

 ドラマの終わりには、久住氏が舞台となった店を訪れる「ふらっとQUSUMI」コーナーが継続。久住氏はドラマのシナリオや音楽にも関与する。「『孤独のグルメ』を始めて、とうとう 5 年が経ちました。ビックリです。でも先日、なんだか初心に返ったような気持で、Season6 のテーマ音楽を録音しました。五郎のせりふもまた新鮮な気持で書いています。ワンパターンを恐れず、けれど前を向いて作って行きたいと思っているので、よろしくお願いします」と話している。



関連写真

  • 松重豊が主演するドラマ24『孤独のグルメ Season6』クランクイン。4月7日スタート(C)テレビ東京
  • 今シーズンはこれまでにない食が満載(C)テレビ東京

オリコントピックス